Ginger Stand HINA

Logo Mark Design(2022)

Client

teto Co., Ltd.

Designer

bando design office/Shinsuke Bando

Ginger Stand HINAは2023年にオープン予定の、ジンジャーエールや生姜を使ったお菓子などを提供するお店です。



bando design officeでは、ロゴマークのデザインをさせていただきました。

Concept

店名HINAの由来ともなっている「雛」をシンボライズしたロゴマーク。



Ginger Stand HINAが多くのお客様から愛されて大きなお店へと成長するように。

ジンジャーエール市場がコーヒー市場のように巨大なものになるように。

そのような成長を願って、雛をシンボルマークの象徴としてデザインした。



シンプルなデザインのため、カップへの印刷や看板、紙袋などへの展開も容易である。

一方で、ジンジャーエールを持っている様子や掠れた風合いなどで、オリジナリティのあるデザインを実現。
つい写真を撮ってしまうような存在を目指した。

Symbol Mark + Logo Type Design


Process

Webサイトよりお問い合わせをいただきました。
ご発注いただいた後、ヒアリングシートをご記入いただき、その後オンラインによるお打ち合わせにて、ヒアリングシートの内容をベースに、詳細のヒアリングをさせていただきました。

お打ち合わせから約3週間後、3案のロゴデザインのご提案をいたしました。



初回のご提案では[A]HINA=雛、[B]イニシャルのH、[C]ジンジャー(生姜)の3つの切り口でデザインいたしました。

このうち、A案とC案を気に入っていただき、それぞれに対していくつかご要望をいただきました。

A案については、色とロゴタイプの別のパターンも見てみたい。C案については、生姜ではなくレモンに見えてしまう。というようなご意見・ご要望をいただき、これらを踏まえ、次回再度修正案をご提案することとなりました。


A案については、マークの色味とフォントに修正を加えております。

C案については、生姜を輪切りで表現していたところから、全体で表現するように変更し、さらにデザインのテイストを大きく変更いたしました。



最終的には、A案を選定いただき、さらにフォントを変更したもので完成とさせていただきました。


Color


戻る

ロゴマーク実績を一覧で見る

Right Menu Icon