烏丸御池法律事務所

Corporate Identity(2022)

Client

Karasuma Oike Low Office

Designer

bando design office/Shinsuke Bando

烏丸御池法律事務所(https://karasumaoike-law.net/)は2022年1月に開設された、京都市中京区にある法律事務所です。



開設にあたり、bando design officeでは、ロゴマーク、名刺、角2封筒、長3封筒の
デザインをさせていただきました。

Concept

このシンボルマークは頭文字の「K」をシンボライズしている。



烏丸御池法律事務所が最も大切にしている「依頼者に寄り添う」という考え方。

寄り添う、相手のことを想う、相手の立場で考える。

その先に争いが生まれることは決してない。

平和が待っている。



平和の象徴である鳩をイメージしたこのマークが、烏丸御池法律事務所の強い想いを表現している。

烏丸御池法律事務所が、このシンボルマークを掲げて、存在する限り
信念が揺らぐことはない。

Symbol Mark + Logo Type Design


Process

Webサイトよりお問い合わせをいただいてから、1週間後に初回打ち合わせを行いました。

正式にご発注いただいた後、打ち合わせから約3週間後に初回ご提案、

さらに3週間後に2回目のご提案を行いました。

2回のご提案で、計11案のロゴマークデザインを提案させていただきました。



実際にご提案したデザインは11案ですが、そこに至るまでに60近くのデザイン案を制作しております。


ロゴマークが決定した後、名刺デザイン及び各種封筒デザインを行いました。

今回はデザインだけでなく、印刷まで担当いたしました。

お問い合わせから完了まで約2ヶ月程の期間を要しています。

Stationary Design




CI(Corporate Identity)、ロゴマークデザインの重要な要素の一つが「展開」だと考えております。

シンボルマークを名刺に展開した時、封筒に展開した時、サインに展開した時、などに

どのようにシンボルマークを「活かす」か。

ここがデザイナーの腕の見せ所であり、ロゴマークデザインの真骨頂だと言えるでしょう。

Color


制作事例を見る

Right Menu Icon